商品案内のパンフレットのデザイン変更について

会社の中で作られている商品は、パンフレットを作成して、商品の特徴や商品概要を購入者に提供します。
このパンフレットは、1度作ると終わりではなく、新しい商品が開発されると、従来あるパンフレットに新しく開発した商品を掲載するため、制作をし直し、印刷を行う事になります。


しかし、従来作成した物が大量に在庫としてある場合は、それを廃棄処分しなければなりません。

人気のNAVERまとめに関する情報を公開中です。

これは印刷におけるコストの無駄と、廃棄処分を行うための費用が必要になります。


印刷は、1度に大量に行なった方が、1部当たりのコストは安くなりますし、商品案内などの冊子は経費で賄うものですので、経費を節減しなければならないものを自ら経費をかけてしまうことになります。



そこでデザインを一掃し、パンフレットの中にポケットを設け、そこに商品毎の案内を入れるデザインに変更をしたのです。

ポケット付きのデザインは、新しい商品が出ると、そのページだけを制作すれば良いわけですから、従来からある商品の案内はそのまま使う事が可能になります。また、印刷物の在庫が無くなれば、改版も可能ですし、そのまま増刷を行う事も出来る事からも、経費の無駄、印刷の無駄を省く事が可能になります。



また、商品案内を渡す相手によって、以前渡した商品の案内を重複して渡す必要が有りませんので、受け取った人も新しい商品の特徴や概要について情報を得る事が可能になると言うメリットが生まれてくるのです。


Copyright (C) 2016 商品案内のパンフレットのデザイン変更について All Rights Reserved.